Remic Times

毎月投稿!1000~1500字程度で簡単に生コン・ビジネスの情報をお届けします

結局5Gになって何が変わるの?!

どうも、コロナウイルスについてのいろいろな意見がある中、志村けんさんが亡くなり、悲しみに暮れるとともに、コロナの恐ろしさを改めて感じたKGです。

 

今日は5Gのお話。

5Gになったら世界が変わる!!5Gになったら動画さくさく見放題!5G!5G!5G!!って世間で言われてますけど、結局5Gになったら実際のところどうなるの!?っと思っている方いるのではないでしょうか。

 

今日は、5Gって何なのか、5Gになると何がどう変わるのかについて書いていきたいと思います。

 

5Gとは

5th Generation」の略で日本語では「第5世代移動通信システム」と呼ばれています。なんか、今までの通信システムがもっとすっごくレベルアップした通信システムらしいです。

 なにがすっごくレベルアップするかというと、大きく分けて3つあります。

1 通信が高速で大容量になる。

2 通信の遅延がほぼなくなる

3 他接続が可能になる

 これはすごくないですか。すごすぎる。(語彙力が皆無ですが、ご了承ください。)

この三つが可能になるとあらゆる場面で革命がおきます。どんなことが起こるのかまたどんな商品が生まれるでしょうか。

 

動画

まず、今一番有名なのが、動画ですね。高画質の動画がロード時間なくみられることから、今までよりもさらに動画を見る機会が増えると思います。

あらゆる情報が動画で発信されることになるため、動画、映像業界人口が増えて、単価の価格破壊が今よりも一層進むと思っています。

 

自動運転

大量の情報を高速で処理し、瞬時の判断を可能にします。そして、他接続がかのうになるため、ほかの車とつながり、お互い連携をとることで、完全自動運転の車がタクシーや宅配便なんかもするようになるそうです。ただ、安全面や法律の問題をクリアした時、一気に広まるでしょう。

 

ARグラス

ARって急に言われても意味わからんですよね。

まず、ARとは、「Augmented Reality」の略で日本語では「拡張現実」と訳されます。 VRは「別の仮想空間」を作り出すのに対して、ARは現実世界にCGなどで作るデジタル情報を加えるものです。ARはあくまで「現実世界が主体」ということです。

 例えばこのARメガネをかければ、遠くにいる上司の指示がメガネに映し出されたり、

操作マニュアルを表示させたりなど、活用方法はたくさんありそうです。

まるで、名探偵コナンで出てくるようなメガネが実際にでてくるのです。

ドラゴンボールスカウターを見れる日も近いのではないでしょうか。

 

仮想遊園地

現実空間の身体の動きとVRのキャラクターの動きが完全にリンクした共時体験のプラットフォームを開発中だそう。5Gの回線がつながる範囲であれば、何百メートル、何キロでもフィールドを広げることができます。たとえば自治体などがある土地にローカル5Gネットワークを引き、遊具や建物などのハードコストほぼ0で、遊園地を開園するといったこともできるのです。ただ、この技術はまだコアなので、今後こうした技術をどういう切り口で市場に対して広めていくかを考える必要があります。

 

どうでしょうか。まず、5Gの3つの特徴、それを取り入れることで様々な分野で新しいものができるのではないでしょうか。まだ誰も気づいていないものも生まれるかもしれません。生コンの配車システムも5Gになれば変わるかもしれません!!

生コン車が現場から一番近い工場で生コンを積んで、配達をして、また次の現場から一番近い工場で生コンを積んで、一番近い現場へ配達をする。」

なんてことも簡単にできるようになります!!

まあ、、、

近隣の生コン工場が協力することが大前提であったり、ほかにも課題はあるのですが、、、

5Gになればいつか現実になる日がくるかもしれません。

 

若手社員KGのインスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/kg_readymix/?hl=ja

レミックマルハチのインスタグラム

https://www.instagram.com/remic_maruhachi/?hl=ja

www.remic08.jp

www.youtube.com