Remic Times

毎月投稿!1000~1500字程度で簡単に生コン・ビジネスの情報をお届けします

コロナ論争を見ていて思ったこと

どうも、生コン業界はコロナウイルスの影響を今は受けてはいませんが、あとあと必ず影響がくると思い、おびえている若手社員のKGです。

 今日のお話は、コロナウイルス騒動から、思ったこと。

 

コロナウイルスによって多くの人が亡くなり、精神的にも経済的にも多大な被害を被っています。死者数は4月1日現在で4万1072人で、少なくとも82万8340人が感染しているといわれています。

一番被害が大きいのがイタリア死者数は1万2428人、感染者数が10万5792人

次に被害が大きいのはスペイン死者数は8189人、感染者数は9万4417人

その次がフランス死者数は8189人、感染者数は9万4417人

次が米国死者3440人、感染者17万4467人

次が中国(香港とマカオを除く)死者3305人、感染者8万1518人

となっています。

 

日本では、3月31日の時点で感染者数が2135となっています。

コロナウイルス」について様々な意見が飛び交っているのを日々眺めているのですが、僕の結論として、コロナウイルスについては、その人の立場や考え方によって意見が分かれるのでこれが正しいとは言えないと思います。しかし、このコロナ論争で、意見が対立している人達を見ていると、なぜ対立しているのかわかってきました。(僕の友達の話なので、全ての人が当てはまるわけではありません。)

 

まず、コロナウイルスに関して共通認識は、自分がコロナになる可能性がある。自分が感染源になって広めてしまう可能性がある。だから自宅待機、活動自粛をしなければいけません。これは間違いありませんし、正しいと思います。しかし、活動自粛をしているがために観光、ホテル、飲食、イベント関係の業界が瀕死の状態になっているのは事実です。

売り上げがないにも関わらず、従業員さんに給料を払わないといけなかったり、家賃を払わないといけなかったり、リストラしないといけなかったり、新採用が取り消しになったりしています。

そこで対立しているのは二つの意見です。(僕の友達の実話)

コロナウイルスは本当に危ないから、まずはみんなの命が一番大事。これ以上感染拡大させないためにも外出はしちゃいけない。今はみんなで我慢する時」という意見と。

 

コロナウイルスが危ないのはわかるが、活動自粛の状況がいつまで続くのか分からない、長期化するとまで言われているのに、収入が無いのは〇ね、と言われているようなもの。自殺者のほうが増えてしまう。医療機関がパンクしない限りは経済を回すべきだ」という意見。

 

二つとも言っていることは分かりますし、どちらも正しいと思います。しかし、

一つ目の意見は、みんなのこと、国民全体の事を重要視した意見で、

二つ目は、コロナウイルスによる自粛ムードによって、直接被害を受けている人を重要視しています。

二人が大切だと思っている根本的な感覚が違うため、どうしても話が平行線になってしまっていました。

 

この現象はコロナ以外でも今までたくさん遭遇してきたことに気づき、大変な状況で恐縮ですが、面白いと思ったので、今回この話を投稿しました。

 

個人的にはどちらの意見もわかるのですが、自粛という曖昧な表現が国民により不安を与えているのではないかと思いました。国が規制をするなら今すぐに、徹底して、直接被害を受けた人に手当をだすなりするのがいい、、のかな。。

もちろん、政府だけに頼らず、私たち一人一人が責任のある行動をすることが大切です。

 

 若手社員KGのInstagram

https://www.instagram.com/kg_readymix/?hl=ja

レミックマルハチ

https://www.instagram.com/remic_maruhachi/

www.remic08.jp

www.youtube.com