Remic Times

毎月投稿!1000~1500字程度で簡単に生コン・ビジネスの情報をお届けします

コロナ自粛ムードの中、流行るお店とそうでないお店の違いに気づいた件

どうも、緊急事態宣言が出されてコロナ自粛ムードの中、近隣のお店で美味しそうなテイクアウトメニューが次々と出てきたので、テイクアウト巡りをしたいと思っている若手社員のKGです。

 

今日のお話は、コロナ自粛ムードの中流行るお店そうでないお店の違いは何?

という内容です!!

 

いつもそうなんですが最初に結論を言ってしまうと、普段から情報発信をしているかそうでないかの違いだと私は思っています。

 

具体的にどんな例があるのでしょうか、、、

例えば、自粛ムードなのににぎわっているお店は普段からインスタグラムのフォローLINEアカウントの友達登録を呼びかけて、そのお店が好きな人、いわゆるファンに情報を届けられる環境を整えていました。

オンラインでそのお店の情報を取得できるので、例えば、テイクアウトやデリバリーを始めたことや、新商品の告知、SALEなどがダイレクトで伝わり、自粛ムードでも、お客さんがさほど減らなかったりしているのだと思います。

 

一方情報発信をしていないお店は

せっかくお店にファンがいるのに、その人にテイクアウト始めたこと、新商品がでたこと、キャンペーンが始まることが伝わらず、お客さんがお店にきてくれません。

テイクアウトを始めたことさえ知らなかった。。。なんてことになってしまっているのではないでしょうか。

 

普段からの情報発信がいかに大切かということを感じた、今日この頃の私でした。

 

以上、今回のコロナ自粛ムードで気づいたことでした。

 

レミックマルハチ公式LINEで情報発信を最近始めました!

友達登録すると有益な情報やエンタメを見ることができますよ↓↓↓

lin.ee

www.remic08.jp

若手社員KGのInstagram

www.instagram.com

レミックマルハチInstagram

www.instagram.com