Remic Times

毎月投稿!1000~1500字程度で簡単に生コン・ビジネスの情報をお届けします

REMIC TIMES 8月号 雨の多い時期にもメリットあり! メッシュレスコンクリート!!

7月は大雨が続きました。

弊社では被害はなかったものの、岐阜県内でも、河川の氾濫や、土砂災害、浸水被害が発生しました。

雨が続くと、生コンが打設できないだけでなく、現場では、いろいろ困った事があるようです。

「急激に降ってくるから予定がめちゃくちゃ。人もポンプも段取りのやり直しだよ。」

「今なら生コンが打てるって時あるけど、急には予定が変えられないよね。」

「雨ばかりだと、鉄筋が錆びてしまって困る。

f:id:remictimes:20200727130415p:plain

 

メッシュレスコンなら、その困ったをお助けできるかもしれません!

メッシュレスコンとは、生コンにバルチップという、ポリプロピレン製の繊維を混ぜることで、ワイヤーメッシュを使わなくても、ひび割れ防止効果を得ることができる生コンです。

f:id:remictimes:20200727130539p:plain

メッシュを敷いて、打設できる状態に準備しておくと、錆びてしまう心配がありますが、メッシュを使わないので、錆を心配する必要はありません。

しかも、バルチップは、ポリプロピレン製なので、後に錆びる心配も全くありません!

f:id:remictimes:20200727130642p:plain

施工の面でもメッシュレスコンは雨に有利!?

といっても、通常の生コンと同様、雨降りの打設はおすすめしません。

メッシュを敷かなくていいから、準備時間の短縮。

足元にメッシュが無いから、動きが軽やか。打設時間の短縮。

メッシュが無いから、生コン車が奥まで入れて直卸しができれば、ポンプも一輪車要員もいらないかも。

f:id:remictimes:20200727130748p:plain

準備の手間が少なくて済むので臨機応変に対応ができる!

急に天気予報が変わり、生コンの打設チャンスが到来!

あっちの現場から人を手配して、ポンプ屋さんに都合を聞いて、生コン屋さんに連絡だ。メッシュの準備もしないと…

メッシュレスコンなら、自分の予定と生コン車に空きがあれば、すぐ打設することも可能!

 

メッシュレスコンクリートの注文方法

まずはいつも通り、使用する配合を注文してください。生コンの数量もいつも通りの計算をしていただき、0.1㎥単位で注文してください。追加や変更にも対応できます。

「メッシュレスコンクリートで!」と忘れずお伝えください。

これだけで、現場へメッシュレスコンクリートが届きます!

f:id:remictimes:20200727132539p:plain

工場で混ぜてからお持ちするので、即使用することができます。撹拌のための待ち時間や騒音もありません!

特別な道具は必要ありません。お気軽にご注文ください!!

※メッシュレスコンはJISマークを付けることができません。構造体には使用できないのでご注意ください。

 

メッシュレスコンクリートの価格は、

生コン代+5,000円/㎥です!(撹拌・洗浄代を含む。その他の割増は生コンの単価表に準拠します)

 

ポンプ打設だって問題ありません。

「詰まりやすいよね」とか「ポンチュウに傷がつくから嫌だ」という

イメージを持っているポンプ屋さんも見えます。これは、ひと昔前

の、スチール製の繊維コンクリートのイメージです。

バルチップは軟らかいポリプロピレン製なので、傷つく事はありません。繊維が生コンにしっかり混ざっていればポンプが詰まることもありません。

メッシュがないから、ホースが気楽に移動できます。足がメッシュにはまって大変な思いをしたことありませんか?

 

動画でも解説しています↓↓↓ 

youtu.be

お知らせ

f:id:remictimes:20200727132653p:plain

雨が降ると現場がドロドロになりますよね。

大きな現場では、車両が出入りする度に、高圧洗浄機でタイヤを洗っていませんか?

そんな悩みは、FODSが解決します!

近日発売予定!準備出来次第、皆様にご紹介いたします!

 

【プラント休みのお知らせ】

日曜日と8月15日・9月5日・9月19日の各土曜日と9月21(月曜日)です。

夏季休暇は8月13~16日です。よろしくお願いいたします。

 

LINE公式アカウントに登録していただくと、最新情報をいち早く受け取ることができます。

登録はこちらから!