Remic Times

毎月投稿!1000~1500字程度で簡単に生コン情報をお届けします

令和3年 Remic Times 11月号 生コンが現場で練れる!運べる!「BMX&ボブキャット」

またまた、レミックマルハチに新しいマシンが登場!

その名も、「BMX&ボブキャット」

現場で、生コンを練り混ぜ、そのまま移動して打設することのできるマシンです!!

どんな材料でもお任せください!!

f:id:remictimes:20211105153954p:plain

上の写真の、右側オレンジの機械が「BMX」左側の車両が「ボブキャット」です。

f:id:remictimes:20211105154022p:plain

 

「BMX(bucket mobile mixer)」

現場で生コンを練る時に、ポット型ミキ

サーなどを使用しますが、少量しか練

れないし、運ぶのも大変。

BMXなら、0.45㎥まで練り混ぜ可能!現場内運搬も楽々です!!

全ての材料を投入して、普通生コンなら3分で練り混ぜが完了します。そのまま移動できるので、練りながら移動すれば施工時間短縮にもなります。

f:id:remictimes:20211105154100p:plain

材料の計量機能は付いていないので、事前の材料計量は必要になります。左の写真の突起は、セメントなどの袋を突き刺せば簡単に材料投入できる機能です。

例えば、生コン工場で、カラ練りなどをダンプで買い、現場で使う分だけBMXに投入。必要な水を入れて練り混ぜれば、いつでも無駄なくお値打ちに生コンが使えます!

 

生コン以外にも、土や肥料など様々なものを混ぜることが可能!

BMXは、アメリカの「Eterra」の製品です。

0.1㎥・0.25㎥・0.45㎥の3種類があります。

f:id:remictimes:20211105154141p:plain

「ボブキャット(スキットステアローダー)」

アタッチメントを取り換えることで、整地や、草刈り、伐採、クラッシャーなど、様々な作業ができる車です。

ボブキャット、はアメリカの「Bobcat」の製品です。

サイズは色々ありますが、0.25~0.45㎥のBMXに適したサイズのS590です。

 

ボブキャットの特徴は、豊富なアタッチメントと、その場で360度回転できる機動性。狭い現場で大活躍!

f:id:remictimes:20211105154215p:plain

 

「BMX&ボブキャット」があれば何ができるのか!?

例えば、今流行りの、透水性コンクリートを施工したいが、製造してくれる工場が近くに無い。

超速硬コンクリートが欲しいけど、0.5㎥だけでいいし、モービル車はなかなか手配できないし…。

農場のような、広く舗装のしてない場所生コン車で頼んでも、かなりの距離を自分達で運ばなきゃ。1㎥を運ぶのに2時間もかかったら怒られちゃうよ。

それなら、自分たちで練ってしまおう!!

そんなBMXを、なぜレミックマルハチは導入したのか?

橋梁修繕工事など、超速硬コンクリートや特殊コンクリートの需要が増える流れがあるためです!!

f:id:remictimes:20211105154235p:plain

特殊なコンクリートほど得意です!!

今回、「低弾性ラテックス改質超速硬コンクリートという、特殊な生コンの製造依頼がありました。

ラテックスという、特殊な液体を練り水として使用するため、弊社のモバイルミキサでは、機械の構造上、対応が難しいため、BMXが採用されました!

1日約3.5㎥を23回に分けての製造ですが、小回りが利くので早く終われました。

製造施工の状況はRemicTVでご覧いただけます。


www.youtube.com

 

現在、徳島・茨木・岐阜の生コン工場と、岡山の施工業者で導入が決定!!

販売やレンタル、こんなことにも使える?など、お気軽にお問い合わせください。

TEL:0575-28-4008又は、ホームページのお問い合わせから。

bestbiz.jp

 

「プラント休みのお知らせ」

日曜日と11月6日・20日・12月4日・18日の各土曜日です。年末年始は12月30日~1月6日までお休みです。