Remic Times

毎月投稿!1000~1500字程度で簡単に生コン情報をお届けします

汚れ落としにはブラストオフ!!レンタル屋さんにも大好評です!!

生コン車に付いたコンクリートを落としたい時はどうしますか?

「スクレーパーでコツコツ削る。」「汚れがひどい時はグラインダーで削ってから、ペンキを塗るね。」「塩酸かけるとキレイに取れるよ。錆びるからあんまり使わないけど。」「塩酸程じゃないけど、サンポールは安い割に落ちる。」生コン工場の運転手さんに聞くと、この様な答えが返ってきます。

 

しかし、毎日キレイにしているけど、少し汚れが気になってきたくらいの場合は、サンポールでも刺激が強いので、錆や変色の原因になってしまいます。

特に、建設機械やダンプのレンタルを行っている会社などは、返却の際に洗って返却されますが、どうしても汚れが残ってしまいます。そんな汚れを、次の人に貸す前にキレイにしたい!!

そこで、使われているのが、優しくコンクリートの汚れを落とす、ブラスト‐オフです!!

 

ブラスト‐オフは、強酸で強烈に融かすのではなく、サトウキビや甜菜から抽出した酸を基に作られています。天然由来の成分で、セメント成分をじっくり融かすため、母材にやさしいのです!

ゴムも、プラスチックも傷めないので、水洗いできるならどんな所にでも、使用していただけます!

母材を傷めにくいので、エアメータにもご使用いただけます。

上の画像のように、毎日洗っている生コン車。コンクリートが付着しているわけではないのですが、アクのようなものが付着して、綺麗じゃないですよね!?こんな汚れに、ブラスト-オフを使用するとピカピカに!!

スラッジ水がかかって、そのままにしていたため、固まってボルトが回らない…

固くはないので掃除すれば取れますが、ボルトの溝は面倒だし、磨くと粉塵がでるから嫌…

 

ブラスト-オフは、かけて水洗いするだけなので簡単!粉塵は出ません!ボルトの溝も、写真では少し残っていますが、脆くなっているので回すことはできます!!

スラッジ水の濃度を測定するガラス器具。毎日使用していると、内側にスラッジの汚れが付着します。

ガラスの中は洗いにくいので、ブラストオフを少々お入れてすすげば、綺麗にとれます!!

 


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

ブラストオフのお問い合わせ、ご注文は、0575-28-4008まで。

 

お知らせ

メッシュレスコンクリートの取扱い終了

弊社の水処理方法の変更により、バルチップ入りの洗浄水の処理ができなくなりました。そのため、通常と同じように「洗浄費」が加算されます。バルチップの価格高騰もあわせて、大幅な価格アップとなってしまいます。お手軽に使用していただく価格でのご提供ができないため、令和4年9月でメッシュレスコンクリートの取り扱いを終了させていただきます。ご迷惑をおかげいたしますが、よろしくお願いいたします。

今後は、その都度お見積りを出させていただきますので、ご相談ください。

メッシュレスコンクリートを解体したコンクリートは受入可能です。

 

 

レミックマルハチ休日